宮日ネットリサーチ
 

宮日ネットリサーチ利用規約

株式会社宮崎日日新聞社(以下「当社」といいます)が運営する「宮日ネットリサーチ」(以下「本サービス」と言います)の利用について以下の通り本利用規約を定めます。本サービスをご利用されるには、本規約をお読み頂き、同意して頂くことが必要です。なお、本規約につきましては予告なく変更、改訂、追加、廃止することがありますので、あらかじめご了承下さい。

第1条【サービス】

  1. 本サービスは、当社が当社または当社の顧客(以下「顧客」といいます)のためにウェブ上で行う市場あるいは意識等の調査事業において、当社が、第2条に定めるモニター(以下「モニター」といいます)に対して、パソコンやスマートフォン等を活用したアンケート形式の調査(以下「アンケート」といいます)への参加依頼を行い、参加及び回答に対する報酬として、所定の謝礼や景品等を付与するサービスです。
  2. 本サービスの利用に際してはウェブにアクセスする必要がありますが、利用者は自らの費用と責任で必要な機器・ソフトウェア・通信手段等を用意し適切に接続・操作することとします。
  3. 当社は、本サービスについて、将来、様々なサービスを追加したり、またはサービスを変更・削除したりすることがあります。
  4. 当社は、本サービスが提供し、または本サービスに付随するサービスに対する保証を一切しておりません。また、当社は、本サービスが提供等するサービスの不確実性や本サービスの停止等に起因する利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。詳細については、第7条「免責事項」をご覧下さい。

第2条【モニター】

  1. 本サービスの利用にはモニター登録が必要です。モニターとは、18歳以上の宮崎県内在住者であり、本規約及びプライバシーポリシーを承諾の上、当社作成の書式に利用者自身の正確な情報を入力し、当社が承認した者をいいます。
  2. モニター希望者が以下に該当する場合はモニター登録ができないものとします。以下に該当していることがモニター登録後に確認された場合、または本規約に違反した行為があった場合、当社は当該利用者が登録したID、パスワードを削除することができ、その後、新たなモニター登録を許可せず、サービスの利用を拒否する権利を有します。また、当社からモニターに対して発信された電子メールが不達となる状態が6カ月間続いた場合、または6カ月間にわたってサービスを使用されない場合等にIDを削除する権利を有します。
    (ア)年齢が18歳未満の場合
    (イ)宮崎県外に在住している場合
    (ウ)登録されているモニターと同一のメールアドレスを利用してモニター登録する場合
    (エ)登録手続きの際、当社に申告した情報に記載漏れ、誤記または虚偽の内容があると当社が判断した場合
    (オ)反社会的勢力等に該当する者、または反社会的勢力等に該当する者と何らかの交流または関係があると当社が判断した場合
    (カ)その他当社が登録を不適当と判断した場合
  3. モニターは以下に該当する行為、またはその恐れのある行為を行ってはならないものとします。以下に該当する行為を行っていることが確認された場合、当社は当該利用者が登録したID、パスワードを削除することができ、その後、新たなモニター登録を許可せず、サービスの利用を拒否する権利を有します。
    (ア)法令に違反する行為
    (イ)公序良俗に反する行為
    (ウ)当社または第三者の著作権、肖像権、プライバシー、財産、人権などを侵害する行為
    (エ)本サービスの運営を妨害する行為
    (オ)同一人物によるモニターの重複登録またはなりすまし登録をする行為
    (カ)ログインIDまたはパスワードを不正使用する行為
    (キ)不正回答をする行為
    (ク))反社会的行為、または反社会的行為に加担し、関与し、あるいはこれを助長する行為と当社が判断する行為
    (ケ)その他当社が不適当と判断する行為
  4. モニターは、本サービスのID、パスワード等を厳重に管理するものとし、第三者への譲渡、貸与等は行わないものとします。ID等の管理不十分、使用上のミス、第三者の使用による損害の責任は、利用者ご自身が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  5. モニターは、登録情報に変更が生じた場合は、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。
  6. 当社からモニターに対して発信された電子メール、またはモニターから当社に対して発信された電子メールの遅延、不着等により当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

第4条【回答協力に対する報酬】

  1. 当社は、当社または顧客のために行うアンケートに対する回答協力に対する報酬として、当社の発行するポイント(以下「本ポイント」といいます)または景品(抽選による当選を含む)をモニターに付与します。
  2. 本ポイントまたは景品の内容や提供方法及び提供期間は、アンケートの内容ごとに当社が別途定めるものとします。
  3. 本サービスで得たポイントを持つモニターが退会した場合、当該モニターが取得済みのポイントは、退会成立をもって全て消失するものとします。
  4. 本ポイントは原則として発行されたモニターに対してのみ有効とします。ただし、モニターが任意の第三者に対して本ポイントをギフトポイントとして譲渡することができるものとします。ギフトポイントは本サービスが定める方法によって行います。ギフトポイント操作は当該モニター自らの責任において行い、当社はギフトポイントに関して一切の責任を負わないものとします。
  5. 本ポイント景品等の発送先は、登録情報として申告されているモニターの宮崎県内の現住所へのみ発送するものとします。モニターの登録情報の不備等が原因で景品等が届かない場合であっても、当社はその一切の責任を負わないものとし、再発送も行わないものとします。

第5条【守秘義務、権利の帰属】

  1. モニターは、本サービスに係るアンケートに記載されたすべての情報(当社からのメール内容を含む)を厳格に秘密として保持するとともに、第三者へ決して漏えいをしてはならず、当該アンケートの回答行為以外のいかなる目的にも使用してはならないものとします。本項に定めるモニターの守秘義務は、当サービスの退会手続き完了後またはモニター資格抹消後においても消滅しないものとします。
  2. 当社がモニターに対して配信する全ての情報に関する一切の権利は当社または著作権を有する第三者に帰属し、日本の著作権法および著作権に関する国際法によって保護されています。アンケートや電子メール等の情報提供によりモニターに対してこれらの権利を付与するものではありません。モニターは当該情報を当社の許可なく利用してはならないものとします。
  3. モニターは、本サービスに基づきモニターが回答したアンケートの全ての情報(以下「回答情報」といいます)に係る著作権その他一切の権利(著作権法第27条および第28条の権利を含みます)を当社に譲渡するものとし、当社は回答情報を当社または当該アンケートを発注した顧客等の事業に活用できるものとします。なお、モニターは、回答情報に係る著作者人格権を当社および当社の指定する第三者に対して行使しないものとします。
  4. 当社もしくは顧客またはこれらの者に指定された者は、回答情報を利用し、またはモニターの承諾を得ることなく第三者に対して開示・提供することができるものとします。

第6条【退会】

  1. モニターが退会を希望する場合、原則として当社所定の手続きに従うものとします。
  2. 当社は、当該退会手続きが完了した後、モニターに対する景品等の交換、発送手続き、モニターからの各種問い合わせへの照会などを目的として、登録情報その他当該モニターの個人を識別できる情報を6カ月間保有した後、当社のデータベースから全て削除するものとします。
  3. モニターは、退会手続きを完了した後、退会の時点で保有する全ての本ポイントおよび本サービスに関連する一切の権利を失うものとし、当社に対して何らの請求権を有しないものとします。

第7条【個人情報の取り扱い】

当社が本サービスの利用に際して利用者から取得した氏名、職業、学校名(学部名)、メールアドレス、住所、電話番号等の個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に則り適切に管理します。

第8条【禁止事項】

  1. 当社は、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。。
    (1)当社または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
    (2)当社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
    (3)公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
    (4)他人のメールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為
    (5)コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
    (6)迷惑メールやメールマガジン等を一方的に送付する行為
    (7)その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
    (8)その他当社が不適切と判断する行為
  2. 上記に違反した場合、当社は利用者に対し損害賠償請求をすることができることに利用者は同意します。

第9条【免責事項】

  1. 当社は、当社の事情による設備の保守、管理上やむを得ぬ事由がある場合、および当社が利用する電気通信事業者の役務が提供されない場合、天災地変など不可抗力の事由がある場合、利用者に承諾を得ることなくサービスの提供を一時停止することがあります。
  2. 当社は、利用者が本規約中の遵守事項に違反した場合には、利用者に通知する事なく本サービスの利用停止を行うことがあります。
  3. 利用者が本サービスを利用したこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について、当社は、何ら責任を負うものではありません。

第10条【準拠法と管轄裁判所】

本サービス又は本利用規約に関して利用者との間で紛争が生じた場合には日本国法に準拠するものとし「宮崎地方裁判所」または「宮崎簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。

第11条【特例】

  1. 本規約に基づき、特別の規定が別途定められている場合があります。
  2. 当社の各サービスの説明のページに当規約と相反する規定があった場合は、各サービスの説明ページに記載してある規定を適用します。

(附則)
本規約は2018年10月1日より施行致します。